本文へスキップ

宅建試験のおすすめテキスト、通信講座、予備校の比較サイトです。

news宅建勉強方法

間違えた宅建勉強方法
多くの人が陥りやすい、間違えた宅建試験の勉強方法です。
  勉強ができない人というのは、頭が悪いわけではありません。正しい勉強方法を知らないだけです。基本書を1ページからじっくり読み、理解できるまで読み、ようやく理解したら次のページに進み、理解できるまで読み、なんとか理解して次のページに進み、1ページ目のことは忘れてる。


私が何度も落ちた宅建試験の勉強方法です。


すごく時間をかけて勉強して、前に覚えたはずのものをすっかり忘れてる。覚えたはずの箇所の問題集を解いてみたら全く歯が立たず勉強が嫌になる。


  それでもめげずに、根性でこの勉強方法を毎日何時間も繰り返して合格した人も多いと思います。しかし、合格率15%ほどの宅建試験、6人に5人は合格レベルの知識が身についていない、間違えた勉強方法で宅建の勉強に挫折しているということです。根性で合格した人や天才を除き、合格者の多くは、選ばれし6人に1人は、次のような勉強方法をしていた人が多いんじゃないかな、と思います。私にこの勉強方法を気づかせてくれたのは「ユーキャン」と「宅建合格インプリンティング」ですが、他の教材でも、どの教材でも実践できると思います。私が6年間の勉強で辿り着いた境地へ…、是非参考にしてみてください。


  
合格できる宅建勉強方法


好きな言葉


・ありがとう
・コトコト煮込む
・ジャンボたこ焼き
・奴はもうダメだ!