本文へスキップ

宅建士のおすすめ教材、通信講座、予備校の比較サイトです。

news独学で宅建合格

市販の宅建教材
宅建スクールに2年通い、市販教材で独学合格を目指した受験3年目(29/36点
  1年目26点で惨敗、2年目は合格に3点足りない30点、あとはもう独学でいけると判断した3年目。市販の基本書2冊、過去問題集3冊、予想問題集3冊を買って楽勝ムードで緩く勉強。アハハ、スラスラ入ってくるぜー。これ知ってるぜー。だてに2年も同じ勉強してないぜー。

  結果は…29点!30点切っちゃいました。しかも合格ラインは36点。2年連続33点からの36点( ;∀;) 33点でも4点も足りないだろって話は置いておいて、7点も足りないとは驚きましたね。これでも大学時代に
司法試験を受けようか一瞬考えて次の瞬間にやめた頭脳の持ち主。正直、宅建試験を侮ってました。

  敗因は慢心と惰性と油断と運(言い訳)と挙げたらキリがありませんが、私と同じように2度も3度も宅建試験に落ちている人も多いと思います。変に試験慣れしてしまってるんですね。これ、ヤバイです。強敵です。何度も落ちてる人にアドバイス。

   『初心に返れ!』

ん…?初心に帰れ?初心に戻れ?ムズカシイニホンゴは華麗にスルーしておくとして、独学でフワフワと同じ勉強をしてもまた数点足りずに落ちてしまいます。

  初めての勉強のつもりで、1から、基礎からしっかりと組み立て直しましょう。
中途半端に覚えたつもりになっていることが一番怖い です。自分に足りないものは何かを客観的に見つめてください。根本的に基礎ができていないなら基本書を読み込む。その知識で実際に問題に対応できるか。問題集を読み込む。結論としては、市販の宅建教材だけでも十分に合格できると思います。

記載してある内容は2,000~3,000円の市販の本も何万円もする通信講座や学校の本も同じです。むしろ、市販の基本書や問題集の方がボリュームがあり濃いかもしれません。

  だからこそ、何が重要で何が不要か分かりません。質問ができない分、細かい情報まで載せてくれちゃっています。
こんなん覚えてたら大変だわ~ という情報だらけです。勉強のコツが分かってる人、集中力のある人は、独学で市販の教材だけで合格できます。宅建合格に必要な知識は市販の教材だけで十分に備わります。あとはあなたの、やる気次第です。大きな本屋さんで片っ端から立ち読みして購入を決めた私おすすめの教材を紹介しておきます。


基本書 どこでも宅建 とらの巻 さすがのLECさん。覚えやすいです。40点を目指すテキスト。
基本書 パーフェクト宅建 まさにパーフェクト。完璧主義の人へ。これをマスターできれば50点。

過去問 出る順宅建士 ウォーク問過去問題集 LEC出版。3冊に分かれて高めですが分かりやすい。


  LECの申し子のようになってしまいましたが、予想問題集につきましては、問題の質が良さそうだった住宅新報社さん、TACさんあたりの直前模試を購入しました。難易度が高めで自信喪失に注意ですが、本番気分を味わうのにおすすめです。



生涯学習のユーキャン
身も心もボロボロに逃げ込んだ、受験5年目の有名通信講座(31/33点
  予備校に2年通い、独学で1年頑張り、やっぱり予備校に戻り、30点前後をウロチョロウロチョロ…どうしてだ!病む直前の葛藤と共にユーキャンの宅建講座をポチリ。予備校に負けじと通信教材も多種多様でしたが、10何日で受かると謳ったり、早割を数日おきに何度も引き延ばしていたり、さすがインターネット、胡散臭い教材もいっぱい。

  パソコン教材は疲れそうだし…やっぱユーキャンっしょ!60,000円超は高いけど仕方ない。広告費とかすごそうだしなぁ。でも実績があるから売れ続けてるわけで…広告も出せるわけで…。よく分からない葛藤と共に勉強開始。病んでいた私は、何度途中で
ゆんっ!とベランダからテキストを投げ捨てようとしたことか。

  それでもやっぱり、覚えやすかったです。無駄を省いたテキストで初心者にも優しい
(注:私は5年目)。デザインも可愛くてテンション上がりました。

ユーキャンを1年目に申し込んでいればもっと簡単なイメージで宅建試験に挑めたな、と思います。

  ナメてかかるのは良くありませんが、簡単なイメージを持つことはすごく大切だと思います。まずは簡単なイメージで30点を取れるだけの基礎を固める。そしてそこから35点40点を目指して+アルファを肉付けしていく。5年かかってようやく分かりました。これが
最善の宅建勉強方法 だと思います。いきなり細かい知識も順番に全部覚えようとしたらすごく大変で時間もかかります。重要な部分と大して重要でない部分を並列で覚え、本当に重要な部分もうろ覚えという惨事に。

  ユーキャンの教材ならそんな心配はありません。重要度の低い細かい情報を省き、試験に出やすい情報だけを簡潔にまとめてくれています。1つ不満があるとすれば、教材が多すぎたかな…。せっかくシンプルで分かりやすい基本書なのに、それに付随するものが多すぎ。基本書の流れを解説しているだけのDVDは1回ずつ1.5倍速で見ただけ…。パックマンもどきのゆるキャラがデザインされたCD16枚に至ってはとても全部聞く気にならず…。

  1年目なら!1年目なら(たぶん)真面目に全部聞いていたと思います!しかし何を勘違いしたのか私には「何を今更」感が。驕っていた私に罰が当たったのか、31点で不合格。しかし簡潔なテキストで、今までで一番手応えを感じました。少し情報不足の感もあり値段もお高めですが、初めて宅建試験を受ける人にはハードルの低い教材だと思います。

   ちょっと!おすすめ  ユーキャンの宅建士講座



宅建インプリ
神様仏様インプリ様。6度目の受験で宅建試験に合格できました(41/33点
  前年の本試験のとき斜め前の女の子が読んでいた宅建教材。チラチラと観察していたら、なんだこの全部文章が短いテキストは!?宅…建…合格…いんぷりん…てぃんぐ?宅建教材マニアと化した私は気になって仕方ありませんでした。本試験に集中できませんでした。

  試験が終わってネット検索、ブックマークに入れて手応えがあった合格発表を待つ。合格点33点、私は31点。2点足リネ。あと2点って過去最高じゃん!ポジティブ!早速ブックマークに入れて忘れかけてた宅建合格インプリンティングのホームページへ。軽く読み流した感想は…面白いw

  内容については様々なホームページを見てどうせいいことしか書いてないであろうという5
年間で培った唯一のスキルを活かして話半分に。返品も可能なようなのでとりあえず注文。

  届いた教材を見た第一印象は…やっぱり面白いw 重要な情報だけを全て1~2行にまとめた変わった基本書。問題文のすぐ下に解答と解説を載せちゃっている問題集。
早口のお姉さんが早く覚えろとまくし立てる 何度も聞きやすいCD。全てが風変りでしたが、ちゃんと理に適ってる。よく考えてるなぁという教材でした。

  CDもあったほうがいいですが(よくある長々と解説する音声教材と違って本当にすり込まれます)、バラバラに買えるのも財布に優しい。過去問題集も重要なものだけを集めてすごく良かったです。更に質問も無制限に可能ですが、質問があった箇所は全て翌年度版に手を加えてるらしい。よって年々質問が減ってるらしい。でもそれ、
最強じゃないですか!無敵じゃないですかーっ!

ホームページにも書いてありましたが、本当に「こんな勉強あったらいいな」でした。

  私も質問する箇所が見つからず、5回も落ちてるという愚痴メールを記念にしてみましたが、すごく温かくアドバイスをしてくれました。基本書と問題集、小冊子に過去問題集を付けて1万円ちょっと…市販の教材と変わらないコスパ。CD付きの全部入ったパックでも2万円台という…ナイスコスパ。

  ただし、41点という私には異次元の点数を叩き出しましたが、完璧を目指す人には向いてない教材だと思います。これはなぜこうなる?ではこの場合は?出題可能性が低いと思えばスルーです。そういったことが気になってしまう完璧主義の人には物足りないかもしれない教材です。

  必要最小限の出題ポイントを凝縮したテキスト。アレとコレに注意してココ覚えとけ!というテキスト。隅から隅まで詳しくじっくり満点を目指すのではなく、出題パターン、引っかけパターンに注意しながら8割の人が8割をマスターできて本番で8割を取るためのテキストだと思いました。

  幸せに宅建に合格する方法 というすごくためになるサイトも運営されてます。私の宅建勉強方法もこのサイトから
パクっ…参考にさせていただきました。問題となる覚えるべきポイントを簡潔にまとめた覚えやすいテキスト。ありがとう宅建合格インプリンティング、もっと早く会いたかったです。試験から帰って「ゆんっ!」とベランダから投げ捨てました。

   とても!おすすめ 宅建合格インプリンティング
 宅建


番外編 その他
本格使用には至りませんでしたが、少し試した宅建教材をまとめておきます。
   予算  一言
らくらく宅建塾  3,240円 市販の宅建教材の代名詞的存在で語呂合わせが有名ですが、私には合わず。ちょっと基本問題以外の対策が弱いかな?他の教材で本格的に勉強する前提として、全体像を掴むには良いテキストです。
通信教育のフォーサイト 44,800円~ よく広告が目に付く通信講座ですが、特に良くも悪くも…。広告が多い教材はそのサイト経由で売れるとアフィリエイト収入を貰えるということで、ベタ褒めされていることもあるので注意。
ヒューマンアカデミー 72,100円 圧倒的なDVD数。自宅にいながらじっくりと予備校気分で勉強をしたい人にはいいですね。ミッチリと勉強できそうでした。コツコツ努力型さん向けの宅建教材。
スタディング宅建士講座 19,980円 スマホやタブレットでの勉強に特化した教材。便利かと思いましたが、いちいちスマホは疲れそうでした。フォーサイトさん同様、広告に力を入れています。報酬目当ての褒め過ぎ宣伝は話半分に!

趣味


・海外ドラマと映画鑑賞
・スーパーファミコン
・反省からの後悔
・ネコのノミ取り
・ツメ切りツメ磨き